>

古着に慣れたらミックスコーデを楽しもう

このコラムをシェアする

デニムに挑戦してみよう

古着と言えば、やはりデニムではないでしょうか。
すっごく高価なヴィンテージのデニムではありません。
デニムと言えば、新品でパリッとしているものよりも着慣れた状態の味がでたものがいいという声もあります。
そういったデニムを探すなら、古着は絶対におすすめです。
既にある程度出来上がっているデニムを安く手に入れられるのですから、お得ですよね。

ストレートやスキニータイプなど、今でも履けるようなデザインも沢山ありますし、夏場に人気のクラッシュデニムなども豊富にあるのが古着のいいところです。

新品のデニムとは違って、買ったタイミングから履きやすい状態になっているのですぐにおしゃれができちゃいます。
ただ、海外仕入れの大きめデザインが多いこともあるので、ぴったりサイズをしっかり選んで大人っぽく仕上げるのがおすすめです。

柄物で個性を演出

柄シャツや花柄スカートなど、柄物が豊富なのが古着のポイントでもありますよね。
大胆な柄とシンプルな新品のお洋服などを組み合わせて、かっこよくスマートに仕上げると大人っぽく、古着の個性も引き出せそうです。
人の目を引く柄物のシャツなどは、誰かとかぶってしまうととっても気になりますよね。
そんな目を引くようなシャツやスカートなどは、ぜひ古着の一点ものという利点を全力で利用してみてほしいのです。
ちょっと色が褪せていたりという商品も中にはありますが、それがポイントとなる場合もありますので、柄物のお洋服を購入する際は古着屋さんを細かくチェックしてみてはいかがでしょうか。

古着と新品のお洋服をうまくミックスして、個性を引き出したおしゃれを楽しみたいものですね。